不動産売却

不動産売却について

ただ壊すだけではない不動産活用のあらゆる可能性をご提案致します。
「解体工事」を起点に次なる土地活用をお手伝いするだけでなく、「空き家管理」や「不動産売買・仲介」による不動産管理まで、あらゆる不動産活用のご提案を行います。

メリット

不動産のご売却に必要な調査を行い、適正な売却価格を無料で査定させて頂きます。
その他、役所調査・必要書類の取得代行・地積測量・境界確認等の一連の手続きを、弊社及び提携土地家屋調査士にて実施させて頂きます。(地積測量・境界確認は別途費用を要します)
弊社独自のネットワークやインターネット広告を駆使して、早期のご売却をお手伝い致します。
ご売却後の抹消登記も提携司法書士もしくは買主様指定の司法書士にて実施させて頂きます。(別途費用を要します)
その他、ご売却に関連する諸々の面倒なお手続きや買主様との折衝事案も弊社にて行わせて頂きます。

売却の流れ

1.売却相談
不動産の売却を検討するにあたって、まずはご相談ください。
2.査定・物件の確認・調査
既に売却が決まっている方はもちろん、売却を検討中の方も、まずは査定をしてみましょう。お手持ちの不動産の資産価値を知ることができます。
3.媒介契約
査定価格などの説明を受け、売却活動の内容についても確認します。十分に納得したうえで、媒介契約を締結します。
4.売却活動の準備
媒介契約が済むと、いよいよ売却活動の開始です。売却活動が始まると、週末を中心に購入検討者が内見に来るようになります。その時にバタバタしなくていいように、事前に準備をしておきましょう。
5.売却活動
さまざまな売却活動を通して購入希望者を探します。お問い合わせをいただいた方に、実際の物件を見学してもらいます。
6.購入申込み~売買契約の締結
購入希望者から「購入申込書」を受領し、価格や引渡し等の条件について調整を行います。売主様、買主様間で合意に至ったら、売買契約を交わします。
7.売買契約後の手続き
買主様に引渡せる状態にするため、既存ローンの完済手続きや引越し準備等を行います。
8.残代金決済・引渡し
残代金の受領と同時に物件の引渡しを行い、売却手続きが完了します。

売却にかかる費用

売却にかかる費用

不動産の売却には税金や諸経費がかかり、手取りの金額はその分を差し引いた金額になります。
売却にかかる費用は、譲渡税(売却によって売却益が出た場合は、所得税・住民税がかかります)、登記費用(ローンが残っている時などの抵当権抹消登記費用、司法書士への報酬)、売買契約書に貼付する印紙代等です。不動産会社に支払う仲介手数料は発生いたしません。

詳しくはご相談ください

06-6656-8885

CONTACT

お電話又はお問い合わせフォームより
ご連絡下さい。
些細なことから大規模なことまで
何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら